グラン・ブーケ

活動報告:2021年4月18日 おしゃべり会

 滝野川西区民センターで対面のおしゃべり会を久しぶりに行いました。会員7名と運営3名の計10名。お子さんの年齢に合わせて2グループに分かれ、わたしは幼少グループを担当しました。

先日、ノーバディズパーフェクト(”完璧な親はいない”プログラム)のファシリテーター養成講座で沢山のスキルを学習したので、本日は存分に活かします。

くまちゃんと名札でアイスブレーク・ワーク(*アイスブレーク=緊張をほぐす)、

今日はフリートークでしたが、皆さんの長ーい自己紹介には、話したいことのヒントが沢山あります。

テーマになりそうなものをしっかり取り出していきます。

◎医療者や専門家、先生からの『様子を見ましょう』『成長を待ちましょう』という言葉に翻弄されること

◎お母さんが元気でいないと、お母さんが頑張らないと、という声掛けが苦しい事

◎発達の見通しがないなかで、子どもにとってより良い療育をエンドレスに追い求めることの疲労、焦燥

皆さんからの「ある、ある」の賛同の声があふれました。

アンケートの感想をいくつか紹介させていただきます

   ☆楽しい雰囲気で会が進行して、時間があっという間でした

   ☆お話ができただけで気持ちが楽になりました

   ☆一人じゃないという気持ちになりました

「話ができた」と言ってもらえることは、会を運営する立場にとって一番安堵する言葉です。お子さんの発達凸凹や年齢が違っても、共通のテーマをこうして見つけ合い、参加したみなさんがお互いの子育てを理解しあえたり、労いあえることができる場をこれからも創意工夫して作っていきたいと思います。

次回は、5月1日21時~、オンライン交流会です。19時半からの田畑先生の発達相談、あと一人、枠が空いています。(田畑先生の発達相談は定員満員でお申し込みを終了しました4/19)

グランブーケ 渡辺 香織

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。