グラン・ブーケ

夢の行く先

本日、社会福祉協議会の歳末ささえあい募金助成配分団体を代表してグラン・ブーケの活動報告をさせていただきました。

 常日頃から区内さまざまな地区の町内会で自主的に住民の方のご相談にのっていらっしゃる町会長の皆さんや子育てを含む地域福祉に関わる様々な立場の皆さんにグラン・ブーケの活動をお伝えできたことは今後会が地域で活動していく上でとても重要な意味のあることだったと思っています。

 報告中、沢山の方がこちらを見てくださっていたり、画面を熱心に見ていてくださる様子があり、また、終わったあとの質疑応答では、発達しょうがいのあるお子さんやご家族と関わった体験をきっかけに発達しょうがいへの理解が深まったという自らの体験をお伝えしてくださり労ってくださった方や、助成金の使途がよく分かって嬉しいと言ってくださる方がいらっしゃったり、言葉にして伝えてくださる温かいお気持ちに胸があつくなりました。

 今回お声がけしていただいた方のように、地域の中で発達にでこぼこのある子ども達を理解し見守っていこうと言ってくださる人がひとり、またひとりと増えていくことは、わたしたちの子ども達が地域の中で自立して生きていく土壌が豊かになっていくことに繋がっていくと信じて、グランブーケの活動をこれからも続けていきたいと新たにパワーをいただいた日となりました。

 本日お会いさせていたいた参加者の皆様、北区社会福祉協議会の皆様、大変ありがとうございました。

グランブーケ 渡辺

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。